1. トップページ
  2. スタッフインタビュー

スタッフからの評判・インタビュー

interview

スタッフで選ぶ

インタビュー

自動車整備士・メカニック スタッフのインタビュー

身体的にも精神的にも働きやすい職場です
自動車整備士・メカニック

身体的にも精神的にも働きやすい職場です

ボルボ・カー横浜西口店
2019年入社
工場長 T・Sさん(36歳)

職歴
  • ワイズカーセールスに入社
  • 異業種へ転職
  • 2019年に再びワイズカーセールスに入社

一度辞めた私を快く受け入れてくれた

実は、もともとワイズカーセールスで働いていて、2019年からまたお世話になっています。当時は、他の業種で働いて知見を広げたいと思いこの会社を退職し、ディーラーや工場向けのサポートの仕事をしていました。

「前職で得た知識や経験をもう一度整備士として活かしたい」そう思った時に転職先として真っ先に浮かんだのがワイズカーセールスでした。

一度辞めたにもかかわらず、快く入社を受け入れてくれた会社には本当に感謝しています。

現在は、工場長として店舗の整備全体の流れを見ています。
整備の流れや決まりに常に疑問を投げかけ、作業効率を上げられるように気を配れているのは前職の経験が活きているのだと思います。

人間関係でのストレスが少ない

ワイズカーセールスは、上司や先輩への忖度が必要のない職場だと思います。目上の方に対して敬意を払うのは当然ですが、必要以上に気を遣ったり、先輩にびくびくするといったことはまずないですね。

また、立場や社歴関係なく、良い意見や提案はどんどん受け入れてくれるので、風通しの良い会社だと思います。

セールスとのコミュニケーション・連携もしっかり取れる環境・体制なので、セールスのスタッフは整備のスケジュールを見ながらしっかり入庫台数を調整してくれます。

おかげで、ゆとりをもって作業できますし、残業時間もそんなに多くありません。

確かな知識・技術を身につけられます
自動車整備士・メカニック

確かな知識・技術を身につけられます

マツダオートザム横浜西口店
2017年入社
H・Iさん(34歳)

職歴
  • 大手運送会社グループの整備工場 整備士
  • ワイズカーセールスに入社

社内の教育体制が整っている

専門学校卒業して、大手運送会社グループの整備工場で6~7年くらい働いていましたが、勤務先が千葉の習志野だったので神奈川から毎日2時間かけて通ってたんです。さすがに通勤が辛くなり転職を決意しました。

転職するのであれば、輸入車の整備にも挑戦したいと思い、国産車のマツダと輸入車のボルボ車を取り扱っているワイズカーセールスに転職を決めました。

輸入車はとっつきにくいイメージを持っている方も多いと思うのですが、ボルボはメーカーのマニュアルや研修がしっかり用意されています。
メーカー関係なく社内の教育体制も整っているので、ブランクがある方も安心できる職場だと思いますね。

前職では、研修といったものが特になかったので、先輩整備士の作業を見て覚えるのが普通でした。ワイズカーセールスは、研修体制や教育体制がしっかりしているので、整備の基礎からしっかりと再確認できました。

自動車販売・営業 スタッフのインタビュー

ワイズカーセールスは優しさと思いやりで溢れている
自動車販売・営業

ワイズカーセールスは優しさと思いやりで溢れている

マツダオートザム中山店
2011年入社
K・Iさん(33歳)

職歴
  • 飲食店スタッフ
  • ワイズカーセールスに入社

直感で「良い会社」だと思った

ワイズカーセールスに入社する前はうなぎ屋で職人やってました。20代後半にさしかかり将来が不安で転職を決めたんです。職人という仕事が肌に合わなかったというのもありますね。

転職先は、人と話すのが好きだったので接客の仕事に絞って探してました。もともとミニカーを集めるほど車が好きだったので、自動車業界も選択肢の1つでした。この会社の求人と出会ったのはそんな時です。


何社か選考を進めていましたが、ワイズカーセールスの面接の時に「創業から60年、うちが最も大切にしてきたのはお客様」という話を聞き、直感的に「この会社は良い会社」だと思って入社を決めました。

人に恵まれていることを日々感じる

ワイズカーセールスで働いているスタッフは皆さん人柄がとても良いんです。

私は異業種からの転職だったので、ビジネスでの言葉遣いやマナーといった基礎の知識がほとんどありませんでしたが、先輩の方々が優しく指導してくました。

行き詰まった時は今でも先輩に相談していますが、嫌な顔ひとつせずに助言をくれます。

また、セールス・メカニック・サービスフロントの関係性が良いのもワイズカーセールスの特徴です。自分のためだけではなく「どうすれば他の職種のスタッフが大変にならないか」まで考えて行動しています。

思いやりのある社員が多いと感じていますが、それは社長が目指している社風だからだと思います。

「転職して良かった」そう思える会社です
自動車販売・営業

「転職して良かった」そう思える会社です

ボルボ・カー横浜西口店
2019年入社
H・Sさん(27歳)

職歴
  • 建築・土木業
  • ワイズカーセールスに入社
  • 時計の販売員
  • ワイズカーセールスに再入社

一人ひとりの成長をサポートしてくれる

他業種からの転職で当初は不安だったのですが、メーカーや社内の研修がしっかりしていたので未経験の私でもしっかり知識やスキルを身につけられました。

先輩たちも優しく教えてくれたので、会社としての教育体制もしっかり整っていると思います。

また、自動車保険募集人資格などの取得支援もしてくれるので、会社が成長をバックアップしてくれているのをすごい感じますね。

社長の人柄が働きやすさの源

70~80人くらい社員がいる中で、ワイズカーセールスは結果だけではなくプロセスまで見て評価してくれる会社だと思いますね。

特に、社長や常務は人のことをすごい見てるんです。
営業は、数字に直結しない小さな積み重ねが多い仕事ですが、影での努力がちゃんと見ていてもらえると報われますし「もっと頑張って結果を出そう」という気持ちになります。

営業として結果を出すために私が気をつけているのは「素行や勤務態度」です。

挨拶や掃除、洗車など些細なことですが、「当たり前のことを当たり前にやる」ことがいかに重要なことか、この会社で学んできました。

また、自分のことをやりながら、他のスタッフのサポートも心がけるようにもなりました。
私だけじゃありません、思いやりと優しさがすごい会社なんです。

社長をはじめ「みんなで協力し合おう」という社員が大勢いる会社だと感じます。

異業種からの転職でも安心して働ける会社です
自動車販売・営業

異業種からの転職でも安心して働ける会社です

ボルボ・カー相模原店
2017年入社
M・Mさん(39歳)

職歴
  • 携帯ショップ 販売員
  • ワイズカーセールスに入社 販売・営業

福利厚生と教育体制が魅力

ワイズカーセールスに入社する以前は、10年以上携帯ショップで販売の仕事をしていました。

お客様の悩みに寄り添える仕事にやりがいを感じていましたが、一方で「長期休暇がない、残業多い、休日が少ないという状況に「このままずっと働き続けられるのかな…」と不安を感じていました。

当時、子供は1人でしたが、将来2人目を考えていたのでもっと家族に時間を使えて、安定した企業で働きたいと思い転職を決めたんです。

この会社に転職する一番の決め手になったのは「家族手当」ですね。
こんなに手厚い家族手当は正直見たことがありません。

また、自動車業界は全くの未経験でしたが、Eラーニング(動画マニュアル)や研修が用意されいるなど、社内の教育体制が整っているのでしっかりと知識を得ることができました。

異業種からの転職でも働きやすい環境が整っていると思います。

お客様に正しい情報と最適な選択肢を

お客様一人ひとりのライフスタイルに合った最適な提案ができるよう心がけています。

スマートフォンの普及で、ますますインターネットで簡単に情報を得られる時代ですが、全部が全部正しい情報というわけではありません。

「お客様がよりよい選択ができるよう、正しい情報を提供する」。当然のことですが、私たちセールスの使命だと思っています。

お客様に喜ばれる提案ができた時はやりがいを感じますよね。
これからも自分にしかできない提案をできるよう、常に最新の情報を学び続けたいと思います。

鈑金・塗装 スタッフのインタビュー

「安定」と「働きやすさ」を得られる職場
鈑金・塗装

「安定」と「働きやすさ」を得られる職場

リペアペイント金沢
2018年入社
H・Tさん(47歳)

職歴
  • 鈑金塗装の会社を経営
  • 異業種へ転職
  • ワイズカーセールスに入社

仕事もプライベートもゆとりを持てる

私は、もともと福島県で鈑金・塗装を自営業でやっていたましたが、東日本大震災の影響で工場を畳みました。

その後、数年ほど別の業種で働いていましたが、どこか物足りなさを感じていたんです。

「やはり、自分には鈑金・塗装の仕事しかない」。
その思いが次第に強くなり、ワイズカーセールスに転職を決めました。

ワイズカーセールスは、家族手当をはじめとする福利厚生が充実していて、年間休日も多く、長期休暇も取れます。

さらに、状況に合わせて入庫量を調整してくれる体制になっているので、業務量はそこまで多くありません。

残業も月に15時間くらいなのでワークライフバランスがしっかり取れています。

会社のブランドイメージを支えるスタッフでありたい

お客さんに喜んでもらえるのがこの仕事の一番のやりがいです。

だからこそ、鈑金・塗装の仕事には人一倍プライドを持って取り組んでいます。

車が傷付き、落ち込んでいるお客様が少しでも元気になれるよう、車の仕上がりに一切の妥協はありません。

また、お客様の満足度をさらに向上させるために、些細なミスがなくなるように細心の注意も払っています。

「影から会社のブランドイメージを支える」そんなスタッフであり続けたいですね。